旅行・地域

2017年3月 4日 (土)

ひなかざり

今日でひな飾りもほとんどがおしまいです。
川崎市溝ノ口にある茂岳山増福寺で見かけた吊りびなです。
本堂に飾られていました。
Dscn1393

2017年2月24日 (金)

11か月ぶりの塔ヶ岳

11か月ぶりに丹沢塔ヶ岳に登った。
9時に大倉のバス停を出発する。登山口に大きな看板が出ている。
Dscn1343
しばらく登ると木立の間から相模湾が見える。
Dscn1345
大倉からの登りは階段が多くて一気に登っていく。息が激しくなる。
Dscn1346 Dscn1348
そろそろ富士山が見えると思ったが雲が多くて見えない。がっかりだ。
花立山荘に着くが今日は休んでいる。
Dscn1349
ここから山頂まで800メートル、これが苦しい。鞍部を挟んだ鍋割方向は雪が残っている。
Dscn1351
鍋割への分岐金冷やし。
Dscn1353
山頂まで新しい木の階段が伸びている。笑ってしまうのはこの階段に神奈川県の管理設備票が打ち付けてある。お役所仕事だなと思ってしまう。
Dscn1354 Dscn1355
大倉から3時間で山頂に着いた。
Dscn1356
今日は平日ということもあって山頂は空いていた。富士山は裾野だけ見えていた。八ヶ岳と大菩薩の雪景色が見えていた。
Dscn1347 Dscn1359
でも今日は霞んでいて東京方向もぼやけていた。ランチを食べて30分ほど山頂にいたが寒さに負けて元の道を下った。
大倉のバス停まで2時間20分だった。
大倉バス停の洗い場で靴を洗い、食堂で生ビールを飲んだ。今日は体が重かった。
今日の標高差は1200メートルほどだった。

2017年2月22日 (水)

河津桜にメジロです

小平の小さな公園に河津桜が咲いていてメジロが何羽も来ていました。
ヒヨドリも来ていて珍しく共存していました。
地面にはツグミも
Dscn1340 Dscn1325 Dscn1336 Dscn1337 Dscn1331 Dscn1330

2017年2月 8日 (水)

村山貯水池(多摩湖)

狭山丘陵を歩いてきた。
村山貯水池(多摩湖)からは富士山、西武球場ドームの後ろに秩父の山、丹沢の山などが見えた。
スカイツリーもぼんやり靄の中に見えていた。
Dscn1304 Dscn1308 Dscn1306 Dscn1307

2017年2月 3日 (金)

横浜の街歩き

友人と横浜の街を歩いた。
JR関内駅の周囲を歩く。
横浜は戦時中に空襲を受けているが焼け残った古いビルがいくつか残っている。
新しくできた建物もあってそのバランスで不思議な空間が残っている。
大桟橋は残念ながら大型客船は停泊していなかったが3時間ほどの街歩きをして中華麺とビールのランチを楽しんだ。
Dscn1274
レンガ倉庫とランドマークタワー
Dscn1275
大桟橋
Dscn1276
昔の鉄道橋から旧税関の建物を見る
Dscn1278
神奈川県庁舎
Dscn1281
横浜ベイブリッジ

2017年1月18日 (水)

梅、三題

東京都小平市にある東京都薬用植物園に行ってきた。
戸外の展示場では梅の花が咲いていました。
ロウバイ、白梅、紅梅の梅三題ですが紅梅は前に紹介しましたのでミツマタを紹介します。
残念ながら後ピンでした。
Dscn1245 Dscn1248 Dscn1249 Dscn1256

2017年1月12日 (木)

梅は咲いたか・・・

寒いと思っていたが梅が咲きだした。
青空に映えています。
Dscn1205 Dscn1204
白梅はまだちらほらです。
Dscn1214

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

穏やかな陽気に誘われて午後から高尾山に行ってきました。稲荷山コースを山頂に向かいました。山頂からは富士山、丹沢、奥多摩の山が良く見えていました。
Dscn1183
山頂は正月にもかかわらず大勢の人が来ていました。
Dscn1180
帰りに高尾山薬王院に初詣しましたが警官が出て交通整理をするほど混んでいました。
Dscn1184
なにはともあれ今年も天気のように良い年になったらいいなと思いました。

2016年12月27日 (火)

近所で見かけた鳥

冬は鳥にとっても餌探しで大変なようです。
近所で見かけた鳥を紹介します。
Dscn1164
赤い身はマンリョウでしょうか。まずいのか見向きもしなかったのに餌が無くなると集まってくるようです。
Dscn1169 Dscn1168
メジロは甘いもの好きで金柑に群がっていますが、写真を撮ろうとちかずくと 逃げられます。 見事に中身だけごちそうになっています。

2016年12月25日 (日)

鷹ノ巣山(1737m)

12月24日、天気も良いので登り納めに奥多摩鷹ノ巣山に行ってきた。
立川からのホリデー快速は座れた、珍しい。ほとんどの乗客が御嶽で降りて車両には数人しかいなかった。バス停には30人ほどが並んでいた。雲取山方面のバスは増便が出ていた。川乗橋で半数ほどが降りて、東日原の終点では10人ほどが降りる。中日原から登山道に入る。自分のほかに2人が向かう。沢まで下り沢を渡る。橋が2月は通行止めになるという張り紙がしてあった。
Dscn1126 Dscn1136
ジグザグに登っていく。何度か沢を渡り返して稲村岩の分岐に出る。稲村岩で滑落死亡事故があったらしく不用意に入らないように書かれていた。
山道を登っていくと枯れた木からものを叩くような音がしていた。見上げるとアカゲラが幹をつついている。
Dscn1128
道は落ち葉が積もり歩きにくい。所々霜柱が立っている。
Dscn1144
2組ほどの登山者に追いつかれたが足が進まない。2時間ほどで山頂に到着した。
正面に富士山が見える。山頂の標識が大理石の立派なものになっていた。
Dscn1145 Dscn1147
広い山頂には5名ほどしかおらずゆっくりと昼飯を取る。南アルプスが見られ雲取山も近くに見えた。
Dscn1151 Dscn1146 Dscn1150
草原の防火帯を下っていく。道は霜柱が溶けて歩きにくい。草の上を歩いた。
Dscn1152
六石山の標識も新しくなっていた。
Dscn1153
ここから奥多摩湖に下る。途中から急さかになる。降りてきた道を振り返る。
Dscn1154
1時間半ほどで小河内ダムに着いた。
Dscn1155
バス停でバスの時間を調べていたらバスが来た。臨時バスだという。おかげで早く駅に着いた。平日は閉まっている売店でビールを買ってホームに出たらホリデー快速が来た。ラッキーだ。
本日の標高差+1117m、-1275mだった。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ