« 3月28日、鶴見川(その6) | トップページ | 4月7日、高幡不動 »

2024年4月 7日 (日)

4日7日、多摩センター

4月7日、多摩センター駅そばの乞田川のサクラを紹介しよう。さくらはほぼ満開で大勢の人が来ていた。
遊歩道が宴会場となっている。
Img_0930_20240407190401 Img_0931_20240407190401 Img_0932_20240407190401 Img_0933_20240407190401
 
4月6日はちょっと曇り空だったがやはり多くの人が来ていた。多摩モノレールの電車とのコラボ。
Img_2521 Img_2522
 
川に降りる階段でも宴会をやっているグループがいた。まだ少ないが花弁が流れてくる。
Img_2520 Img_2523
 
公園でもサクラの花がたわわに咲いていた。
Img_2526 Img_2527
 
サクラだけでなくチューリップやスミレの花も咲いていた。
Img_2524 Img_2525
 

        *****************************

4月4日、箱根に行ってきた。ちょっと天気が悪かったがサクラが楽しめた。泊まった部屋からの眺め。
Img_2491 Img_2493 Img_2496 Img_2498
 
ホテル前のサクラ。
Img_2502 Img_2503
 
ロビーの大きな窓から。夕食の前菜。夕食は外の見える席にしてもらった。
Img_2500 Img_2499
 
翌日は朝のうち霧が出ていたが、小雨は降り続いたが霧は晴れた。
Img_2507 Img_2508Img_2504 Img_2506
 
昨年は4月1日に泊まったがサクラがほとんど散っていたので、今年は3月28日に予約を取った。
しかし東京でも桜が開花しなかったこともあって1週間延ばしてもらったが、正解だった。
天気が悪かったのは日ごろの行いのせいかもしれない。
週末は晴れて気温も上がり、一気に満開、多摩センターは大賑わいだった。

« 3月28日、鶴見川(その6) | トップページ | 4月7日、高幡不動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ソメイヨシノの並木、壮観ですね。
多摩ニュータウンなどの造成地は、文字通り、山を削り、谷を埋めています。
元の地形を想像するのは難しいのですが、暗渠ではなく、川が残っているのが良いですね。

今晩は「西やん」さん、拍手コメントありがとうございます。
乞田川沿いの桜並木、良いですね。午後から晴れ間も見えて、絶好の花見になって良かったです。
カタクリはそろそろ終わりですかね、又 来年に期待しましょう。腰痛お大事にして下さい。

此れから色んな花期のシーズンになりますが、矢張り青空の下が良いですよね。でも、来週は曇天続きで、10日まで「お預け」状態です。10日から桜の開花が何時までもつか、シェアサイクルを利用して一気の遡上を予定です。

おはようございます

上品なお屋敷で。。。

上品な料理!!!

最高。。。ですね。。。

(^^♪(^^♪(^^♪。。。

箱根 いいですね
この数年旅行をしていません 面倒になってしまいました

多摩センターの桜は綺麗ですよね。お花見客も大勢ですね。
運が良ければ翡翠に会えます。私は2度ほど見ました。

二本立てでしたか。
しかし、日本中が桜だらけですよね。 やり過ぎはよくないと思いますが。
未来を考えずに、焦って植えた桜たちの高齢化が進んでいるそうですね。
こちらはオオシマザクラが自生している地域なので、近くにあるものは、自然に大きくなったと思っています。

small-talkさん、こんばんは。
多摩ニュータウンの初期造成は山を崩して谷を埋める方式でした。
多摩センター周辺は初期造成の場所ですね。
それだも水抜きの目的もあって川は改修されて残りました。
その川の流れに沿ってサクラが植えれれて今それが花を咲かせています。

ぶらっと遡上探索さん、こんばんは。
地元の人に言わせると、都心の目黒川より素晴らしい桜並木だと言っています。
今は衰弱した桜もあって少しづつ切られたりしています。
今年はちょっと忙しいこともあった、カタクリを見に行くことができるか微妙です。
私も鶴見川の遡行を中途までやっています。
遡上探索の先輩としてブログはこれからも拝見させてもらいます。

いかちゃんさん、こんばんは。
お屋敷というか、箱根のホテルです。
箱根はホテルも高くて1泊の値段で、他では2,3泊できるので1年に1回程度か行けません。
それでも料理はおいしいです。

ヒューマンさん、こんばんは。
旅行というほどの旅行だはありません。
ホテルに直行して、ほとんど観光せずに帰ります。
今回は翌日が雨だったこともあってすぐに帰りました。

koyukoさん、こんばんは。
多摩ニュータウンにも桜のきれいな場所が5か所ほどあります。
その一つがこの乞田川の桜並木です。
カワセミは公園の池にもいてほとんど年中見ることができます。
オオタカもまれに飛んでいます。

iwamotoさん、こんばんは。
今回は二本立てで紹介しました。
一時期は植えられるサクラはソメイヨシノばかりで、パッと咲いてパッと散るという様相です。
最近は公園でも長くいろんな桜が見られるように配慮しています。
多摩中央公園は改修中ですが、サクラは幾種類か植え替えるらしいです。
こちらでは大きな木はエドヒガン桜が多いです。

素晴らしい枝垂れ桜の連続!感動的です。今朝から凄い暴風雨の1日でしたがようやく雨が止みました。花散らしの雨で花のいのちは短いですが、まだ頑張って咲き続けている桜もあります。明日からは安定した青空が続く様で気持ちのいい日々が続きそうです。これからは新緑の季節を大いに楽しんで参りましょう!

ローリングウエストさん、こんばんは。
川や崖のそばのサクラは懸崖になって、下に枝を伸ばしています。
朝のうちはこちらでも嵐でした。
午後には雨が上がるという予報でしたが、雨は止まず傘が離せませんでした。
サクラはほとんど散ったでしょうね。
八重咲がつぼみを膨らませているので、楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月28日、鶴見川(その6) | トップページ | 4月7日、高幡不動 »

無料ブログはココログ