« 4日7日、多摩センター | トップページ | 4月11日、城山カタクリの里 »

2024年4月 9日 (火)

4月7日、高幡不動

4月7日、高幡不動に行った。ちびたさんがブログで水芭蕉が咲いていると書かれていたのでそれを見に行く。
京王線高幡不動駅前のサクラも咲いている。参道を通って不動尊に行く。
Img_1539 Img_1540_20240409183301
 
不動堂の前には花まつりの花御堂が置かれ灌仏ができ、何人か並んでいた。
Img_1541_20240409183301 Img_1542
 
東京都立多摩丘陵自然公園の碑を見つけた。これは初めて見た。さくらの並木の通り。
Img_2543 Img_2544
 
あたご池のそばに水芭蕉が咲いていた。かなり窮屈に咲いている。近くにはニリンソウも見られた。
Img_2548 Img_2549
 
ムラサキケマン、花の色の違うものもあった。
Img_2550 Img_2551
 
シャクナゲ、交通安全祈願殿近くのサクラ。
Img_2552 Img_2553
 
五重塔、大日堂。
Img_2558 Img_2559
 
不動堂の脇には白花タンポポやシャガの花が見られた。
Img_2560 Img_2561
 
境内には数種類のスミレも見られるが、スミレの花の名前は難しくてわからない。
Img_2562 Img_2563
 
山門脇のボケの花、山門から惣門方向を見る。
Img_2566 Img_2569
 
境内で写生しているグループがいた。大日堂前は閑散としている。
Img_2577 Img_2578
 
鐘楼、近くにミツバツツジが咲いていた。
Img_2579 Img_2580
 
ウグイスが泣いているのを見つけたが後ろ姿しか撮らせてもらえなかった。ヒメオドリコソウの群落。
Img_2582 Img_2584
 
ヤマブキとドウダンツツジ。
Img_2585 Img_2586
 
高幡山からの見晴らし。石田大橋と日野橋、日野橋は仮橋ができている。
Img_2589 Img_2590
 
ちびたさんのブログで水芭蕉が咲いているというので高幡不動に行ってきた。
ミズバショウのほかにニリンソウや白花タンポポも見られた。
高幡不動にはサクラは多くないが、五重塔とのコラボも見られた。
いつも声だけしか聴けないウグイスが木の上にいるのを見つけたが、後ろ姿しか見られなかった。

« 4日7日、多摩センター | トップページ | 4月11日、城山カタクリの里 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

水芭蕉はあの場所にだけぎゅっと密集して咲いています。
カタクリは大師堂から大日堂に向かう途中の鐘楼下の斜面に咲くのですが、
6日(土)に行った時はもう終わっていました。
高幡不動はソメイヨシノよりも枝垂れ桜の方が多いので、今度の週末も楽しめそうです。

おはようございます
高幡不動 何度かお参りしました。サクラの時期ではなかったかな

おはようございます

春ですねぇ~~~

(^^♪(^^♪(^^♪。。。
(^^♪(^^♪(^^♪。。。

ムラサキケマン。。。
初めてお目にかかりなす!!!

我が家のシャクナゲ 、枯れてしまったようです。
今年はたくさん咲きそうだと期待してたのに。
こちらも山吹が咲き始めました。
ウグイスは、とても小さいのに、どうしてあのように大きな声が出るのでしょうね。
朝、鳴き声で起こしてくれます。

ちびたさん、こんばんは。
ミズバショウの場所、ちょっとわかりにくいところですね。
ほとんどの人が上のサクラに気を取られて気が付かないようです。
カタクリは鐘楼下の斜面ですか、今年は無理なのでいずれ機会を見て行ってみます。
枝垂れ桜は少し花の時期が長いですね。
多摩ニュータウンには樹齢400年の枝垂れや百本枝垂れという場所もあります。

ヒューマンさん、こんばんは。
高幡不動はあじさいのころが大勢の人でにぎわいます。
多摩地区のお不動さんなので折に触れて来られる人もあるでしょう。
最近は新撰組の人気もあって外国人の参拝者も多くなりました。

いかちゃんさん、こんばんは。
春の鳥、ウグイスが見えるところに泊まって泣いていました。
残念ながら後ろ姿だけしか撮らせてもらえませんでしたが、写真に撮れてラッキーです。
ムラサキケマン、雑草なので日ごろは無視する花ですね。

iwamotoさん、こんばんは。
花の咲く木が枯れるのは寂しいですね。
シャクナゲで有名な天城山が近くにあるので、ぜひ再植してください。
ウグイス、近所でも鳴きますが目を覚まさせるほど大きな声ではありません。
近くを自動車が通ても鳴き声が聞こえるほど大きく啼きますね。
声は聞こえど、姿は見えずが多いのですが、いいところで鳴いてくれました。

こんにちは。白花のものはシロヤブケマンのようですね。

多摩NTの住人さん、こんばんは。
シロヤブケマン、初めて聞く名前です。
手持ちの図鑑には出ていません。
植物の名前、教えてください。
知らないままで放っておくのは気持ちが悪いものです。

こんにちは。スミレの同定は難しいですね。私も以前は全部まとめてスミレと呼んでいました。淡紫色のものは一番多いタチツボスミレのようです。その次は外来種のアメリカスミレサイシンでパピリオナケアという品種に見えます。長池公園などでも普通に見られます。アメリカスミレサイシンのもうひとつのプリケアナという品種もあちこちで普通に見られます。

多摩NTの住人さん、こんばんは。
スミレだけの図鑑があるくらいなので種類は多いようです。
多摩NTの住人さんも悩むようなら私はもっと悩みます。
スミレと紹介されているものももっと詳しい名前があると思います。
外来種もあるともはや混沌とした世界にはまります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4日7日、多摩センター | トップページ | 4月11日、城山カタクリの里 »

無料ブログはココログ