« ロウバイ&菜の花 | トップページ | 雪の風景 »

2019年2月 9日 (土)

旧東海道川崎宿を歩く

8日に旧東海道の日本橋から三つ目、川崎宿を歩いた。最寄り駅は東海道線川崎駅、最近はモダンな街に変わっている。
Img_2066

旧東海道へ出る前に懐かしい通りに出合った。銀柳会通り。就職して池上の会社に勤めていたころ何度か来ている。そのころ映画館が何軒かあった。覗くと昔ながらの街並みが見えた。
Img_2067

旧東海道の通りに出る。川崎宿の名前が付いた交差点もある。
Img_2068 Img_2075

少し行くと川崎市が運営するかわさき宿交流館がある。中に東海道に関連する資料が展示されている。
Img_2073 Img_2069

えっ!坂本九さんが川崎市出身だと知った。東京の下町育ちとばっかり思っていた。
Img_2071

六郷橋にでる。江戸時代前は六郷の渡しで橋はなく、大山街道との分岐でもあった。明治維新時はここを通って明治天皇が東下りをしたそうだ。
Img_2077 Img_2078

東海道を戻って稲毛神社に出る。
Img_2081 Img_2082

この境内に旧六郷橋の親柱があった。
Img_2083

東海道の名残の史跡がいくつかある。松尾芭蕉の句碑や、旅の途中で亡くなった人を祀る塚も立っている。
Img_2084 Img_2086

川崎駅に戻る。駅の西口に東芝科学館があって昔の電化製品や新技術を展示している。
Img_2089 Img_2092

西口はモダンな街になっている。
Img_2093 Img_2087

江戸時代の史跡と最近の技術を知る街歩きになった。

 

« ロウバイ&菜の花 | トップページ | 雪の風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今度は東海道ですか。
全線歩いてみたらどうですか。
働き始めのころ車で1号線は完走したことがあますよ。

川崎も知らないですねえ。
坂本九さんもここでしたか、
東海道の旅も良いかもですね。

都会の方はよく歩きますね!
それにしても暖かいのですね。
信州は最高気温でも2~3度、風があればさらに寒く感じます。

川崎駅の西口は昔工場しかありませんでしたがビルが立ち並び面影はありませんね、昔の人は歩いて京都まで行ったり凄い健脚だったのですね、坂本九さんの記念館が北海道にありましたが、皆に親しまれるひとでしたね

おはようございます
川崎は何十年も行ってませんので
私の記憶の中では全く違う場所のように思います
ここの近辺は工場が多い場所でしたね
まだ、その昔の東海道の様子がいろいろな場所で
見られるんですね。

おはようございます
九ちゃん、懐かしぃ~~~、何度かライブ行きましたが、
良い青春の思い出です。。 (#^.^#)♪ ♪ ♪。。。

おはようございます
東海道の宿場町だったのですね
今や川崎 大きな街ですね

大連三世さん、こんばんは。とても東海道全部を踏破するのは無理でしょう。
部分的に歩くことにします。
中山道も部分部分を歩いていますが、つなげて歩くのは体力的にも難しいですね。

三面相さん、こんばんは。近くに住んでいた時は旧東海道なんて考えたこともありません。
ましてや歩くことはなかったですね。
会社勤めが終わってから何かやろうと思ってようやく知ったようです。

hashiba511さん、こんばんは。街中を歩くのは面白くないのでなんか目的を探しています。
花を探す、歴史を探す、史跡を探すと言った調子ですね。
寒いときは家に閉じこもっていますよ。

欽ちゃん、こんばんは。川崎の西口は東芝の拠点でしたね。
一度トランジスタ工場の保全で入ったことがあります。
坂本九ちゃん、生きていたらどんな歌をうたっているんでしょうね。

imaipoさん、こんばんは。川崎の工場というとコンビナートを思い出しますね。
コンビナートは今でもあって、夜は排ガスが燃えています。
西口のほうは組み立て工場が多かくてちょっと雰囲気が違いましたね。

いかちゃんさん、こんばんは。コンサートいかれたことあるんですか。
私は行ったことがなく、会社の寮のテレビで見ていたくらいです。
その頃労音に入っていましたが人気のあるコンサートは当たりませんでした。

ヒューマンさん、こんばんは。そうですね、史跡が良く残っていたと感心です。
川崎市は大きな町なのでこういう史跡を保護する仕組みもきちんと整っているようです。
川崎駅の周辺は昔から比べると違う街に来たかと思うほどですね。

こんにちは
川崎市に むか~し 2,3年住んでいたのですが、川崎も広く?
武蔵小杉の方でこちらには・・・
しかしこの東芝科学館は高校生の頃に行ったことがあります。
その頃の東芝は日本の電気産業を代表するものでしたが・・・
東海道だったんですね。

奥武蔵の山人さん、こんばんは。昔、川崎の住人だったことがあるんですか。
私も武蔵中原に住んでいたことがあります。
その頃は川崎は怖いところだと思っていてほとんど行っていませんでした。
東芝も過去の栄光になってしまいましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧東海道川崎宿を歩く:

« ロウバイ&菜の花 | トップページ | 雪の風景 »

無料ブログはココログ