« 鴻巣のポピー畑 | トップページ | アカゲラ »

2017年5月26日 (金)

NHK放送技術研究所

世田谷にあるNHK放送技術研究所で研究内容の公開をしているというので出かけた。
Dscn2082 Dscn2083 Dscn2073
平日の雨降りということもあって見学者はさほど多くなかった。入る前に受付で写真は撮れますかと聞いたら撮影をご遠慮くださいの札があるもの以外は自由ですと言われたので写真を撮って歩く。
やはり大きなスペースをとっていたのは8Kテレビだった。
Dscn2076 Dscn2077
2K、4Kと比較しているので精密さがよくわかる。他に22.2チャンネル音響もある。
Dscn2079
連続動画を表したりスピードが表示されるソフトもある。
Dscn2081 Dscn2074
TBSや東京MXテレビとのコラボもあった。
Dscn2078
メガネを使わない立体画像の技術もある。
Dscn2080
撮影ご遠慮くださいとあったのは技術でなく著作権がらみのものだったようだ。
28日まで実施している。
7階の食堂にも入れる。
 
小田急線から歩いても行けるが渋谷からバスの便もある。
なお今回の写真は展示順ではありません。

« 鴻巣のポピー畑 | トップページ | アカゲラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

4Kや8Kといわれても40インチくらいまでであれば今の放送で
十分満足しているので買い換えはしませんね 3Dテレビも
イマイチですね

西やんさん
早いものでテレビがデジタル化され10年ほど
ハイビジョン放送のきれいな映像に感動しましたが、今や4K,8Kとよりきれいな映像になりました。
オリンピックが近づいてきましたから4Kテレビの商戦が賑やかになってくるでしょうね。

懐かしいです
40年近く前になりますが某学校の放送技術科に席を置き某放送局でアルバイトをしたりしていましたのでここの公開日には必ず行きました
また一般公開日以外にも学習会に参加したりしたものです
当時の技術とは隔世の感が有りますが機会があればのぞいてみたいものです

おはようございます
面白そうですね、NHKは近所までは
言ってますが訪ねたことはないです
機会があれば見学してみたいです。

技術センターは行ったことが有りませんが、NHKには所ジョージさんがゲストだったスタジオパークに親戚を案内し、運よく抽選に当たりスタジオ内で生収録番組に参加したことが有りますが、施設には見学するところが色々有り楽しめました。

熊取のおっちゃん、我が家も狭いので2Kで十分です。
でも100インチくらいでもくっきりだといいですね。
こういう大きなテレビでスポーツ観戦たまらないでしょう。
野球や相撲の番組でデモをやっていました。

大連三世さん、すでに相撲は8Kの試験放送もやっているそうです。
時代の移り変わりに取り残されそうです。
これから商戦も本格化しますね。

カセージンさん、そういう経験がおありなんですね。
結構年を召した方が来ていました。
私も数十年ぶりに行きました。
新しい刺激を受けました。

imaipoさん、機会を見つけて行かれると新しい技術に触れられますよ。
22.2チャンネル用の薄型スピーカーなどは狭い部屋にはもってこいですね。
テレビも昔から比べると薄くなりました。

欽ちゃん、渋谷のスタジオパークに比べたら地味な展示です。
写っている女性もモデルとは言えない地味な(失礼)人です。
昔、行ったときに16:9の横長画面を始めてみました。今はこれが標準ですね。

おはようございます
こういう施設があったのですね
NHKは、渋谷しか知りませんでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548193/70679400

この記事へのトラックバック一覧です: NHK放送技術研究所:

« 鴻巣のポピー畑 | トップページ | アカゲラ »

無料ブログはココログ