« 多摩センターのイルミネーション | トップページ | 近所で見かけた鳥 »

2016年12月25日 (日)

鷹ノ巣山(1737m)

12月24日、天気も良いので登り納めに奥多摩鷹ノ巣山に行ってきた。
立川からのホリデー快速は座れた、珍しい。ほとんどの乗客が御嶽で降りて車両には数人しかいなかった。バス停には30人ほどが並んでいた。雲取山方面のバスは増便が出ていた。川乗橋で半数ほどが降りて、東日原の終点では10人ほどが降りる。中日原から登山道に入る。自分のほかに2人が向かう。沢まで下り沢を渡る。橋が2月は通行止めになるという張り紙がしてあった。
Dscn1126 Dscn1136
ジグザグに登っていく。何度か沢を渡り返して稲村岩の分岐に出る。稲村岩で滑落死亡事故があったらしく不用意に入らないように書かれていた。
山道を登っていくと枯れた木からものを叩くような音がしていた。見上げるとアカゲラが幹をつついている。
Dscn1128
道は落ち葉が積もり歩きにくい。所々霜柱が立っている。
Dscn1144
2組ほどの登山者に追いつかれたが足が進まない。2時間ほどで山頂に到着した。
正面に富士山が見える。山頂の標識が大理石の立派なものになっていた。
Dscn1145 Dscn1147
広い山頂には5名ほどしかおらずゆっくりと昼飯を取る。南アルプスが見られ雲取山も近くに見えた。
Dscn1151 Dscn1146 Dscn1150
草原の防火帯を下っていく。道は霜柱が溶けて歩きにくい。草の上を歩いた。
Dscn1152
六石山の標識も新しくなっていた。
Dscn1153
ここから奥多摩湖に下る。途中から急さかになる。降りてきた道を振り返る。
Dscn1154
1時間半ほどで小河内ダムに着いた。
Dscn1155
バス停でバスの時間を調べていたらバスが来た。臨時バスだという。おかげで早く駅に着いた。平日は閉まっている売店でビールを買ってホームに出たらホリデー快速が来た。ラッキーだ。
本日の標高差+1117m、-1275mだった。

« 多摩センターのイルミネーション | トップページ | 近所で見かけた鳥 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

西やん山を追い抜いていくとは世の中には足の速い方が居るのですね、
これから雪の富士山が見れて良いのですが霜柱が融けると歩きにくいですが
今年最後美味しいビールも楽しめたようで良かったですね、
来年も沢山の山を楽しんで下さい。

いやー懐かしい鷹巣山、川乗山など
その昔?大昔登りましたが
すっかり忘れてます、山名だけは覚えてました(笑)

欽ちゃん、もう私なんかヘロヘロで登っています。
若い人に追い抜かれるのはいつものことです。
富士山を見た後でのビール、本当にうまかったです。

imaipoさん、昔は登られたんですね。
この近くには1000m位の良い山が沢山ありますね。
私の来年は東京で一番高い、雲取山(2017m)にもう一度登りたいということでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548193/68979609

この記事へのトラックバック一覧です: 鷹ノ巣山(1737m):

« 多摩センターのイルミネーション | トップページ | 近所で見かけた鳥 »

無料ブログはココログ