« さくらの花 | トップページ | 枝垂れ桜 »

2016年3月22日 (火)

丹沢塔ノ岳(1491m)

3月は山に行っていないことに気が付き丹沢塔ノ岳に行ってきた。
小田急渋沢駅に7時42分に着いたがバスが40分に出た後で30分ほど待たされた。3連休明けだったが座席がすべて埋まるほどの乗客がいてほとんどが登山客だった。大倉のバス停で準備して歩き始める。

Dscn0205

久しぶりの塔ノ岳で大倉高原山の家のそばでトイレの新設工事をやっていた。ここはう回路がある。30分ほど歩くといきなりの階段があり「え!」と言ってしまう。昔の記憶が怪しい。

Dscn0206

駒留茶屋に着く。いつもここまで馬が来たはずがないと思うほど標高を稼いでいる。

Dscn0207

この先で木の間越しに富士山が見える。

Dscn0211

ここから木道が多くなる。笑ってしまうのはこの木道や階段に金属のプレートが打ち付けてあっていかにもお役所仕事と思う。

Dscn0208Dscn0221_2

でも木道が切れると田んぼ状態なので感謝しなくてはいけない。

Dscn0209

堀山下の小屋に着く。ここで小休止する。

Dscn0212

平日は無人だが小屋前のクーラーボックスに飲み物、お菓子が無人販売されている。ベンチもあって小休止に都合が良い。
急な階段状の登山道を息を切らせて登ると花立の小屋に着く。

Dscn0215

この前から相模湾の輝きが見える。ちょっと霞んでいた。

Dscn0214

少し登ると鍋割への尾根に雪が見えている。谷筋ははっきりと雪だ。

Dscn0218

ここから1キロほどだがこの登りがきつい。登山道わきにも雪が残っている。

Dscn0219


今日は11時前に塔ノ岳頂上に着いたら丹沢山まで行こうと思っていたが結局山頂には11時20分を回っていた。
雲が多くなっていて富士山も見えない。

Dscn0222

冷たい風が吹いていたので尊仏山荘の中で昼を取る。最近有名になった猫もベンチにいた。
昼を終わって下る。下りの方向から見る山はまだ雪が多量に残っていた。三の塔方向は雪が多い。

Dscn0228

寒さで足が下山途中でけいれんしてしまった。しばらく休んで大倉バス停に3時に戻った。靴の泥を落としてバスで渋沢駅に行き、これも久しぶりのいろは食堂でビールを飲んだ。

« さくらの花 | トップページ | 枝垂れ桜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

山に登るなんて・・・不得意分野です
まだ雪が残っているのですね

丹沢はきつい山と覚えてます(笑)
何度か行ってますが
それにしてもきつそうですね。

いつもお元気で何よりです
遠慮なしに 元気を頂いております
ジージも昨日 隣り市の「花菜ガーデン」へチャリンキングしてきましたが
花はまだ!  入場者も数える位しかいませんでした
相変わらずノー天気の爺!

★元気ばば★さん、山は不得意ですか。
青春18きっぷのようには行かないのでしょうか。
まだ1200メートルを超えると日陰は雪が残っています。
念のためアイゼンを持って行きましたがアイゼンの出番はありません。

imaipoさん、そうですね。やさしい山ではないですね。
岩崎元朗さんが丹沢に登れれば日本の山はほとんど登れると言っています。
3月6日には丹沢の低い山で落石事故で亡くなった人がいました。
それなりの装備は必要です。

湘南ジージさん、お元気でチャリに乗られていますね。
我が家はチャリがないので、自前の二本足を使っています。
足腰が丈夫なうちは大丈夫ですね。

今月も1000m越え達成です、行けそうもない厳しそうな山ですので何時もブログで楽しませていただいています。山は下りが足にとっては大変ですね、今年も楽しんで下さい。

欽ちゃん、塔ノ岳は頂上で泊まればそれほどきつい山ではありません。
丹沢山、主峰蛭ヶ岳はさすがにアプローチが長いので大変です。
このところ私も行っていません。
たまにはチャレンジしてみようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548193/64592548

この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢塔ノ岳(1491m):

« さくらの花 | トップページ | 枝垂れ桜 »

無料ブログはココログ