« 今年は暖かい | トップページ | 近所の花 »

2016年1月10日 (日)

箱根金時山(1212m)

仲間と箱根金時山に登った。
箱根湯本で「金時山登山パス」を買おうと思ったら発売が終了していた。
箱根湯本駅から御殿場アウトレット行のバスに乗る。乗客の半分が登山客、半分が御殿場アウトレットに行く若い女性で大きな旅行バックを持っている。中国語を話しているので爆買いのグループかもしれない。
乙女口で降りて登山道に入る。

Dscn0013

最初は杉木立の中を歩くがすぐに落葉樹の林になる。小一時間で乙女峠に着く。富士山が迎えてくれた。

Dscn0018

土曜日ということもあって登山客が多く展望台にかわるがわる立ち写真を撮る。
道は霜柱が融けて少しぬかるんでいる。途中の長尾山で標高が1000mを超えた。

Dscn0026

木立が切れると大涌谷の水蒸気がまじかに見える。数年前より水蒸気の量も多く、水蒸気が出る場所も増えているようだ。金時山の頂上も見えてきた。

Dscn0022Dscn0028

乙女峠から90分ほどで金時山の頂上に着く。山頂は多くの登山客でにぎわっていた。

Dscn0032Dscn0034Dscn0033Dscn0036

富士山は雲に隠れたが、北岳、八ヶ岳などが見えている。反対側は芦ノ湖が光っていて大涌谷や仙石原のススキの原、神山などが見られるが少し霞んでいる。
昼食をとって仙石原に向かって下る。箱根笹の原から仙石の街並みや大涌谷を見ながら下っていく。
矢倉沢峠のうぐいす茶屋が開店していた。もう数年開いたのを見たことがなかった。6年ぶりに開いたと店主が言っていた。
仙石原の登山口に着く。

Dscn0051

バスの来る時間まで1時間以上もあるので仙石バス停まで歩く。300m歩くだけでバスは10分おきに来る。バスで箱根湯本駅に戻った。

« 今年は暖かい | トップページ | 近所の花 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

確かに水蒸気の量は多いようですが、天候に恵まれて良い登山でしたね

ここは何年か前に前橋からバスで行ったことがあります。
バスの車窓からは富士山がよく見えていたのですが
山頂に着いたときには、雲がかかり写真と同じような富士で
残念な思いをしました。

おはようございます
金時娘はいましたか
以前TVで見ましたお年を重ねた女性でした(笑)
天気が良かったようで良い登山ができたでしょうね。

いいお山に登っていますね。
富士山が見たかったですね。
箱根も長く行ってないので行きたいです。

大連三世さん、最近は午後から雲がかかる日が
多くて朝早くないと見るのが難しいです。
箱根の旅館に泊まってご来光を見に金時山に登る人も多いそうで、
それなら富士山がはっきり見えるでしょうね。

imaipoiさん、金時娘は見かけませんでした。
確か80歳を超えたそうです。
多分登ってこれないのではないかと思います。
天気が良かったのですが、霜柱が溶けてぬかるみもありました。

三面相さん、乙女峠から富士山が見えたので満足です。
大涌谷や仙石原のススキの原も山上から見えました。
富士山の脇に北岳の冠雪した姿も見えました。
良い山行でした。

10日に三島スカイウォークに行きました
道路は箱根まで大渋滞でした。

富士山は冬登山が可能なんですね。

今年は信州も雪がないですが、登山バスなどがクローズしますので観光登山は無理ですね。

hashiba511さん、富士山は5合目の小屋以外は山小屋が閉鎖ですが登れます。
山のブログを見ると結構登っています。
信州も雪が少ないようですね。

★元気ばば★ さん、さすがに箱根は正月休みの後ですいていました。
それでも金時山の頂上は昼飯の場所を探すのが大変でした。
良いところは茶屋がテーブルを置いて占拠しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548193/63398410

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根金時山(1212m):

« 今年は暖かい | トップページ | 近所の花 »

無料ブログはココログ