« 高尾山 | トップページ | 高尾山 »

2015年12月25日 (金)

箱根明神ヶ岳(1169m)

登り納めに箱根明神ヶ岳に行ってきた。
小田急線の新松田からバスを乗り継ぎ大雄山最乗寺(道了尊)に行く。
最乗寺へのバスは自分を含め2人しか乗らなかった。

Img_8481Img_8480

最乗寺は曹洞宗の禅寺といういわれが石の看板に彫られている。
参道から明神ヶ岳への登山道は20段ほどの石段を4本ほど登っていく。
いきなり息が上がる。それを過ぎると杉木立の中の山道になる。

Img_8482

1時間ほどで稜線に出る。ガスが出てきて見晴らしがない。

Img_8483

ここには昔、索道があったようでその後が防火帯になっている。
しばらく歩くと神明水がある。枯れていることが多いが今日は水が出ている。

Img_8484

防火帯のところどころに猪が掘り返した後が見られる。
箱根も猪が出るのかとちょっとびっくりだ。

Img_8485

ちょうど2時間で明神ヶ岳の頂上に着いた。

Img_8486

去年の春に来たのだが山頂の様子が全く変わっていた。
まず、山頂広場が狭くなっている。昔の広場は崩れてしまったのだろうか。
山頂に見える山々を刻んだ銅板が付いた塔があったのが無くなっている。
ちょっとがっかりだ。
山頂からの見晴らしを期待していたのだが、低い雲で何も見えない。
わずかに仙石原方面が見える。ススキの原が黄金色に見える。
正面に大涌谷も見えるはずだがそれも見えない。
噴出する水蒸気の音だけが聞こえる。

Img_8489Img_8490

頂上に3組ほどの登山客が来ていた。
こちらも昼食にする。
日が出ていないので寒い。今日は金時山も見えないので早々に退散する。
宮城野に下ることにした。
箱根笹が生えている道を下っていく。

Img_8493

1時間ほどで宮城野の別荘地に入った。
別荘敷地脇の道は雨でえぐられて歩きにくい。
ところどころ別荘の石垣も崩れている。
住人は崩れているのを知っているのかと思ってしまう。
宮城野バス停からバスで箱根湯本に出ようと思ったが混んでいるので
宮の下から登山電車に乗り換えて帰路に着いた。

« 高尾山 | トップページ | 高尾山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
今年最後の〆の登山でしたか
箱根明神ヶ岳もう少し良い天気だと
良かったですね、

お天気が良くなかったですか眺望を満たしていたでしょうに残念ですね。
箱根は今も外国人が多いようですね。

おはようございます。
2015登り納めの山行きはなんだかすっきりしなかったようですね。
今年も残りわずか、よい年がやってくることを願ってます。

imaipoさん、コメントありがとうございます。
風が吹けば雲も取れたと思いますが
それはそれで寒いですから。
今年はこれで良しといたします。

三面相さん、コメントありがとうございます。
帰りは雨がぽつりぽつり降りましたが何とか持ちました。
今年は曇りの齢だったということでしょう。
帰りのバスも電車も日本語より外国語が多く聞こえました。

大連三世さん、コメントありがとうございます。
来年早々に友人と隣の金時山に登る予定です。
その時はきっと快晴だと思います。
来年は良い年でありたいですね。

西やんさん こんばんは!
お元気で何よりです!
老チャリンカーにとって山登りは〇〇行為!

11月29日 大雄山最乗寺へ行って来ました ただし車で!
2015/11/29の 小生のブログをご覧ください!!

締めの明神ケ岳ご苦労様でした。曇りで景色が楽しめなかったようですが、来年も宜しくお願い致します。

湘南ジージさん、コメントありがとうございました。
大雄山最乗寺は会社勤めの時に座禅を組みに行きました。
サービスなのか全員一回はたたかれます。
一度参禅されてはいかがでしょうか。

欽ちゃん、コメントありがとうございます。
この日だけが天気悪かったようです。
昨日、今日と家の近くからも富士山が見えました。
今年はこんなものでしょう。

おはようございます
今年も交流いただき有難う御座います。
来年も宜しくお願い致します
よい年をお迎えください。

imaipoiさん、ありがとうございます。
こちらこそ来年もよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548193/63147860

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根明神ヶ岳(1169m):

« 高尾山 | トップページ | 高尾山 »

無料ブログはココログ