« 塔ヶ岳(1491m) | トップページ | 御前山(1405m) »

2015年3月13日 (金)

滝子山(1615m)

3月13日、中央線沿線の滝子山に行ってきた。
早めに行こうと家を出たがラッシュアワーに引っかかったこともあって高尾駅に7時30分に着いた。27分発の小淵沢行が行った後で8時02分まで30分もホームで待つことになった。
笹子駅に9時01分着ですぐに山に向かって歩いた。国道を20分ほど戻り集落の中を通って山に入る。
昭文社の地図で点線になっているジャクショウ尾根にルートを取る。点線のルートは標準時間が書いてないので時間配分がわからず困った。ルートに入ったところにジャクショウの漢字表示があった。「寂惝」らしい。約1時間でスギ林を抜け尾根道に出た。しばらく歩くと林道に出て表示がある。

Img_7282

寂ショウ尾根の下に(足場危険のため注意)と書いてあってちょっと引ける。
30分も登ると岩場に出た。ペンキのマークがついている。

Img_7288

鎖も出てくる。ところどころ土の道もあるが岩場が連続する。ストックをリュックにしまい慎重に登った。しかし、1時間近くもこうした状況が続くと疲れる。後ろを振り返ると富士山が木の間から見えていた。

Img_7285

時々立ち止まって富士山を見ながら気を引き締めて登る。鎖場もあった。
山頂直下は雪が積もっていて雪の下は凍っていた。

Img_7291

12時20分に山頂に着いた。

Img_7292Img_7297

標高が1615mということもあって、大月市の標高は1610m、山梨県のほうは1620mになっている。大月市の立てた標識の向こうには大菩薩嶺が見え、山梨県の立てた標識の向こうは富士山だ。

Img_7295

登りの間に見たより雲がかかり、光の様子も変わっていた。
先客が一人来ていた。年が似通っていていろいろ付近の山情報を交換する。40分ほど山頂で時間を取って下る。笹子に降りるつもりでいたが先客が初狩まで下るというのでそれに乗って下る。先客の足が速くすぐに離れてしまった。山頂から離れると凍った山道も雪もぬかるみもなくなり助かったが、落ち葉が深く積もっていて歩きにくい。鹿を撃っているのか銃声が数発聞こえて足が速くなった。
3時間ほどで初狩の集落に入る。ちょうど小学校が下校時間なのか児童が歩いていて「こんにちわ」と声をかけてくれる。すがすがしい。この通りは「挨拶街道」と言われると帰ってから調べた案内書に書いてあった。
駅そばのコンビニで缶ビールを買って駅に着く。8分ほどで登り電車に乗ることができた。
本日の標高差は1240m、歩行数は3万歩を超えていた。

« 塔ヶ岳(1491m) | トップページ | 御前山(1405m) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

岩場が有ったり、鎖、雪、凍結と大変でしたが登頂した後のビールは美味しかったでしょうね、今後も気を付けて山登りを楽しんで下さい。足場危険と看板が出ているとちょっとビビりますね

欽ちゃん、コメントありがとう。
岩場より雪のところが大変でした。雪の下がアイスバーンになっていてアイゼンを付けたいくらいでした、気を付けて登ります。
それより銃声のほうがビビりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548193/59256731

この記事へのトラックバック一覧です: 滝子山(1615m):

« 塔ヶ岳(1491m) | トップページ | 御前山(1405m) »

無料ブログはココログ