« 大菩薩嶺(2057m)に行き、介山荘に泊まる | トップページ | 丹沢大山(1252m) »

2014年12月 8日 (月)

甲斐駒の前衛、日向山(1660m)

12月7日、ツアーで日向山に登る。
日向山は中央線から見ると甲斐駒ケ岳の手前にどっしり構える山だ。
今回のツアーは参加者18名、ガイドに研修のガイド見習い3名の23名という大所帯でバスは満員だった。
9時30分に山梨県北杜市の尾白川渓谷駐車場を出発する。

Img_7095

すぐに山道に入りジグザグに登っていく。気温は低いが少し汗をかくようだ。天気が良いので見晴らしが期待できる。木の間越に富士山、鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳が望まれる。
1時間20分ほどで林道に出て錦滝に向かう。雪が薄く積もっている。40分ほどで錦滝に着いた。滝はかなり凍っている。

Img_7104

ここで昼食。上から降りてきた人は4本爪アイゼンを付けていた。昼食の後に錦滝の脇から急な山道を登っていく。木立の中は薄く雪が積もっているが滑るほどではない。慎重に登っていく。1時間ほどで雁ヶ原を望む。

Img_7107

雪がなくても花崗岩の山は白く見えると思う。雁ヶ原からの眺望は最高だった。富士山、鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、振り返ると八ヶ岳だ。

Img_7112
Img_7111Img_7110Img_7113

ここから20分ほどで日向山山頂に到着した。

Img_7118

後ろに甲斐駒ケ岳を従えて標識が設置されていた。
写真を撮り、小休止の後下りになる。こちらは雪が深く20センチほど積もっていて、山道は踏み固められているが滑る。途中で足を滑らせてしりもちをついた。
尾白川渓谷駐車場に戻り、尾白の湯に行く。厳選は茶色のいかにも温泉という濁り湯だった。温泉につかった後生ビールがうまかった。

本日の標高差は910m、歩行数は25000歩ほどだった。

« 大菩薩嶺(2057m)に行き、介山荘に泊まる | トップページ | 丹沢大山(1252m) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

山は冬ですが、雪の山々は綺麗ですね。
冷えた身体に温泉は疲れを癒してくれアルコールは喉にしみますね。
滝も凍り始めているとのことでびっくりです。

欽ちゃん、コメントありがとうございます。
雪は吹き溜まりだと30センチを超えていました。
しっかりトレースがついていたので歩くのは楽でした。
下りてからの温泉とビールは最高でしたね。

こんばんは
この時期に、いい山登りができましたね。
富士山も見えて、まずまずの天気でしたね。
南アルプスの山々もきれいですね。
お疲れ様でした。

三重の山男さん、コメントありがとうございました。
天気に恵まれ楽しい山歩きでした。
降りてからの温泉がまたよかったです。
日向山は関東で人気の山です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548193/58207783

この記事へのトラックバック一覧です: 甲斐駒の前衛、日向山(1660m):

« 大菩薩嶺(2057m)に行き、介山荘に泊まる | トップページ | 丹沢大山(1252m) »

無料ブログはココログ