« 両神山(1723m) | トップページ | 鷹巣山(1737m) »

2014年6月18日 (水)

明神ヶ岳(1169m)

6月17日、梅雨の合間に友人たちと箱根・明神ヶ岳に行ってきた。
小田急新松田駅からバスで大雄山に行き境内から山道に入る。

Img_6642

杉木立の中を歩いていくと大雄山最乗寺の法要の太鼓と声明が聞こえる。1時間ほどで見晴小屋に着く。見晴らし小屋と言いながら周囲は樹林の中で見晴はない。ここから10分ほどで防火帯の草原に出る。さらに30分ほどで神明水に着く。先週の雨が影響しているのか音がするほど水の勢いが良い。顔を洗ったが飲むのはちょっと抵抗がある。水温は冷たい。防火帯の中ほどに昔、開発しようとしたと思われるリフトの鉄塔の残骸が立っている。

Img_6645

振り返ると靄がかかって小田原方向の市街がうっすら見える。

Img_6644

また樹林帯にはいいると明神水の水場がある。いつもはちょろちょろと流れているくらいなのに今日は山道にあふれるほど流れている。近くには木イチゴが沢山なっていた。

Img_6609

明星ヶ岳との分岐を過ぎて急登を行くと明神ヶ岳5分の標識があって、藪を過ぎたら山頂だった。5分でなく2分だと話しながら山頂に立つ。

Img_6648Img_6646

最乗寺からの登りでは1組としか会わなかったが頂上には3組ほどの登山客がいた。ビールを飲んで昼食にする。今日は靄がかかって金時山もぼんやりとしか見えない。ましてや富士山は全く見えず、残念。
昼食後明星ヶ岳方向に下る。途中宮城野方向の分岐から宮城野に下る。箱根笹が生えている道を下っていく。

Img_6649

雨の影響かかなり道が荒れている。別荘地に入ってバス停まで20分の標識に安心する。別荘地脇の登山道が雨のためかえぐれていて段差も大きくなっており、下るのに苦労する。先週の雨で荒れたのだろうかと話しながら慎重に下る。
20分のところを30分ほどかかって舗装道路に出た。バス停そばの勘太郎の湯で風呂に入りビールで乾杯。帰りは小田原までバスで出た。
本日の標高差860m。

« 両神山(1723m) | トップページ | 鷹巣山(1737m) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

確かに下りは道が深くえぐれていて段差が大きく苦労しましたが、楽しい登山でした。又宜しくお願い致します。

こんばんは
お疲れ様でした。
山頂でビールで昼食とは、いいですねぇ~
下山してからもビール・・・暑いときには
ビールを喉を潤すのが一番ですね!
山頂からの視界が悪くて残念でしたね。

欽ちゃん、次は奥多摩に行きましょう。
丹沢もそろそろデビューしてください。

三重の山男さん、コメントありがとうございます。
山の上のアルコールは問題ありですが、やめられませんね。
今回は見晴らしがなくて残念でしたが下界を見下ろしての一杯は答えられません。
友人で手動の冷却器を作ったのがいます。
缶ビールくらいは冷えるので山にはいいかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548193/56539812

この記事へのトラックバック一覧です: 明神ヶ岳(1169m):

« 両神山(1723m) | トップページ | 鷹巣山(1737m) »

無料ブログはココログ