« 武甲山(1304m) | トップページ | 明神ヶ岳(1169m) »

2014年5月18日 (日)

両神山(1723m)

5月17日山のグループと奥秩父の両神山に登ってきた。
関越道路から両神山の全貌が見える。

Img_6566

10時10分に白井差の山中さん宅の駐車場に着き、入山手続きをする。入山料(1000円)は帰りに払うらしい。駐車場にはバスが3台止まっていた。

Img_6567

10時20分に歩き始める。林道を進んでいく。沢にはまだ雪が残っている。

Img_6599

15分ほどで昇竜の滝に着く。

Img_6597

新緑の中を歩いていく。ところどころに石積みの跡がある。炭焼き窯の跡だという。

Img_6596

山麓の三分の一ほどが山中さんの私有地で炭焼きなどが生活の糧だったのだろうと思われる。
道の脇には少し遅い花がいろいろ咲いている。

Img_6572 Img_6593

桜も残っていた。緩やかな登りとジグザグの登りが交互にある。
途中のブナ平らで山中さんに会う。先行のグループにいろいろな話をしている。 こちらのグループにも話をしてもらう。今年の冬は2mほどの雪でさすがの鹿も餌が探せず餓死したのがいるらしい。両神山域でも毎年遭難者がいて今季は17人死者が出てまだ6人が行方不明で熊の餌食の人もいるかもしれないというような話をしてくれた。
さらに登っていくと両神神社下ののぞき岩の崖が見える。ここで滑落したら命はないだろう。

Img_6579

3時間ほどで梵天尾根への分岐に出る。

Img_6582

ここから頂上へは鎖の登りがある。周りにはアカヤシオが咲いていて登るのと見るので忙しい。

Img_6583

山頂に着いた。

Img_6586

山頂は狭くて20人ほどで入れ替わりながら写真を撮る。
天気が良いので 山々が良く見える。武甲山、富士山、甲武信岳、八ヶ岳、甲斐駒、仙丈、谷川岳などが見られた。

Img_6584 Img_6587 Img_6588 Img_6590 Img_6592 Img_6589

分岐まで戻って昼食にする。
帰りはもと来た道を戻る。15時40分に山中さんの駐車場に着いた。
帰りは関越の渋滞もほとんどなく新宿に着いた。

« 武甲山(1304m) | トップページ | 明神ヶ岳(1169m) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

昨日は晴れて視界が良かったのでさぞかし頂上からは綺麗だったでしょうね、熊が居るとか遭難者が17名とか私のレベルでは決して行けそうも有りません。今後もブログで楽しませてください

今年は雪が多かったので遭難事故も多いのだと思います。
自分の能力の中で行動することと、入山届をきっちり出しておくのが良いと思います。
なかなか入山届、面倒ですが。

こんばんは
お疲れ様でした。
両神山ももうかなり前に登ったので忘れています。
天気がよくて、眺望がよく良かったですね!
私もこの日、焼岳へ登りましたが、ガスっていて
槍穂高は残念ながら見れませんでした。
焼岳はまだタップリ雪がありました・・・

三重の山男さん、コメントありがとうございます。
やはり山男さんですね。
でも、靄がかかっていて残念でしたね。
次の楽しみが増えたと思うといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548193/56232780

この記事へのトラックバック一覧です: 両神山(1723m):

« 武甲山(1304m) | トップページ | 明神ヶ岳(1169m) »

無料ブログはココログ