« 雁ヶ腹摺山(1874m) | トップページ | 御岳黒岳(1793m) »

2013年11月 3日 (日)

生籐山(990m)、茅丸(1019m)

11月2日友人と生籐山、茅丸に登る。
予定より1本前の電車でJR中央線上野原駅に着く。ホームでばったり友人と出会う。バス停は人の波であふれていた。生籐山に行くグループのほかにいくつか行く山があるらしい。バスの案内人が奈良倉山、権現山、今倉山と言っている。結局3方向に分かれるようだ。生籐山方面は10名ほどだった。
バスで20分ほどで石盾神社バス停に着く。準備をして舗装道路を登っていく。10分ほどで登山口の標識が出てきた。

Img_5898

登り始めてしばらく行ったら山道を蛇が横切って行った。気温がそれほど高くないのにと友人と話す。木々はまだ紅葉には早く黄色くなったところだ。

Img_5906

途中、山道の草刈りをしている人に出会う。ご苦労様と思って過ぎる。1時間ほどで甘草水に着く。

Img_5900

甘草水のところまで行ってみた。戻って三国山に向かう。20分ほどで三国山に着く。

Img_5901

ここから10分で生籐山山頂に着いた。

Img_5902

山頂には二本の標識があって片方は990.6m、もう一方は990.3mとなっている。地図は990.3mだ。山頂は見晴らしがない。時間も早いので道を進める。
今日の最高峰である茅丸に10時50分に着く。

Img_5904

今日の昼食は設備も整っている陣馬山にすることに決める。いくつかアップダウンを繰り返す。巻き道もあるがピークは踏もうとアップダウンを繰り返す。途中の醍醐丸は八王子市の最高峰となっている。

Img_5907

12時30分に和田峠、ここから登って陣馬山に12時50分に到着した。有名なモニュメントが迎えてくれた。

Img_5910

山頂は土曜日ということもあってかなりの賑わいでモニュメントの前は写真を撮る人が絶えない。売店でビールを買い昼食にする。40分ほどすごし、陣馬高原下バス停へ降りる。林道コースもあるが山道のコースを下る。
バス停に14時30分に到着した。14時25分のバスが出た後で次は15時25分、バス停にリュックを置いて蕎麦屋で生ビールを飲む。缶ビールが400円なのに生ビールは500円、やっぱり生ビールのほうだね。
15時にバス停に戻ったら30人ほどが並んでいた。バス会社の職員が来て臨時バスが出るという。15時20分にバスが来たときは50人ほどの列ができていた。1台目は急行で高尾まで2カ所しか止まらないという。我々はこれに乗る。すぐそばにもう一台バスが待機していた。こうしたことがあるので駅から登山が良い。
40分ほどで高尾山到着。電車で帰途に着いた。
本日の標高差:690m、歩行数:32000歩
今日の山は山梨、神奈川、東京の一都二県をまたがって歩いたことになる。スケールが大きい。

« 雁ヶ腹摺山(1874m) | トップページ | 御岳黒岳(1793m) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
ご無沙汰しております(^^)
2月に高尾~陣馬山をピストンしましたが、
陣馬山の先への縦走路もあったのが、
今回登られたところですね!
相変わらず陣馬山は人気ですね!
お疲れ様でした。

バスが出たばかりで時間ロスが発生しましたが、ビールは美味しかったでしょうね

三重の山男さん、お久しぶりです。
このルートのほとんどが東京の高尾から大阪の箕面までの東海自然歩道です。
三重の山男さんが歩かれた高尾山から陣馬山までが東京からの始点ですね。

欣ちゃん、陣馬山でも山頂ビールを楽しんじゃいました。
見晴らしがいまいちが残念でした。
もっと寒くなると見晴らしも期待できます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548193/53816217

この記事へのトラックバック一覧です: 生籐山(990m)、茅丸(1019m):

« 雁ヶ腹摺山(1874m) | トップページ | 御岳黒岳(1793m) »

無料ブログはココログ