« 御岳黒岳(1793m) | トップページ | 鷹巣山(1737m) »

2013年11月24日 (日)

荒船山(日本二百名山)

11月23日、高校時代の友人3人と荒船山に登った。
二人の友人とは大宮駅の新幹線ホームで一緒になった。
高崎駅に車で来たもう一人と8時前に会う。
車で内山峠に向かう。途中のコンビニで食料を仕入れる。
内山峠の駐車場は満杯で路肩に駐車する。

Img_6086

準備して歩き始める。アップダウンを繰り返して登っていく。ところどころ桟道があるが壊れているところが多く迂回させられる。道も凍っていて足元に注意が必要だ。30分ほどでそそり立つ岸壁の下に着く。霜柱も大きなのが立っている。経塚山は霧氷なのか木の枝が白くなっているのが望まれる。

Img_6061 Img_6080

急坂を上って笹原に出た。古いホーロー案内板が目につく。

Img_6064

ここから10分ほどで艫岩の展望台に着いた。

Img_6081 Img_6071

今日は天気が良いので正面に浅間山、後立山、谷川岳などが見えている。

Img_6068 Img_6063

艫岩からの眺めはいいが絶壁なので足がすくむ。

Img_6074

艫岩から笹原を歩いていく。地上から見たときテーブルになっている部分だ。

Img_6078

昼になったので笹原の中で昼食にする。仕入れてきたワインを飲んでくつろぐ。食後のコーヒーも楽しんでしまった。
帰りは元来た道を下る。駐車場に戻って帰路に着く。
途中で登ってきた荒船山がまじかに見えた。

Img_6089

荒船の湯で汗を流す。車を運転する友人がいるので乾杯は止めた。
高崎駅に着き東京に戻る3人で峠の釜めしとビールを買って電車に乗る。ゆっくりしようと湘南新宿ラインの電車にして、車内で打ち上げの乾杯にした。

« 御岳黒岳(1793m) | トップページ | 鷹巣山(1737m) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

先日のTVで展望台に柵が必要かどうかと取り上げられていた山のようですが、晴れていて展望は良かったようですね

絶壁の高さは200mはあるので足がすくみます。
やっぱり間際まで行ってみたくなるものです。
落ちなければいいのですが、自信がなければ近寄らないことですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548193/54040235

この記事へのトラックバック一覧です: 荒船山(日本二百名山):

« 御岳黒岳(1793m) | トップページ | 鷹巣山(1737m) »

無料ブログはココログ