« 武蔵御嶽に登る | トップページ | 奥多摩に紅葉を探しに行く »

2011年10月30日 (日)

箱根旧街道を歩く

10月16日箱根旧街道を歩いた。

箱根湯元の駅に8時到着。滝通りに向かう。

温泉街を抜けて須雲川渓流に沿った遊歩道に入る。

Img_0170

しばらく渓流に沿って歩く。

しばらくすると旧街道の石畳になる。

Img_0178

昔の人はよくこんな道を歩いたものだと感心するほど歩きにくい。

しかし、石畳は二重構造で雨が降っても水はけがよくできているらしい。

ところどころに解説の看板が立っている。

歴史のいわれを説明する看板もある。

Img_0177

畑宿の一里塚に着く。

Img_0179

ここは神奈川県が再現した塚だと説明がある。

ここから甘酒茶屋まで石畳を歩いたり、車道の端を歩いたりする。

甘酒茶屋で甘酒を飲んで一休みする。

ここから元箱根までは一がんばりで歩いている人もちらほら見かける。

13時過ぎに元箱根に到着。

箱根神社の赤い鳥居が芦ノ湖に映える。Img_0180

紅葉にはまだ早い。

ここから芦の湯まで歩いた。

近くに曽我兄弟の墓や古い断崖仏などがあるが今回はパスした。

バスで箱根湯本に戻った。

本日の歩行数は4万歩。

« 武蔵御嶽に登る | トップページ | 奥多摩に紅葉を探しに行く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548193/42750424

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根旧街道を歩く:

« 武蔵御嶽に登る | トップページ | 奥多摩に紅葉を探しに行く »

無料ブログはココログ