« 木曽御嶽山に登った | トップページ | 武蔵御嶽に登る »

2011年9月19日 (月)

富士山に登る

シーズンも終わりに近い9月17日、18日で富士山に登った。

7時30分発のバスは33人で、出発。中央が渋滞との情報で東名をまわって東富士自動車道へ河口湖に近くなって事故渋滞に巻き込まれたが11時40分にスバルライン5合目に到着した。

Img_1035

13時に5合目を出発する。車の中でも雨が降ったり止んだりだったが、五合目では曇り空で雨具をつけて歩き始めた。

シーズンも終わりなので混雑はないと思ったが相当の人が登っていて狭いところは止まって待つようだった。

Img_1039

途中、雨は降ったり晴れ間が出たりのめまぐるしい変化で、予定より遅れて8合目トモエ館に18時30分ごろ到着する。

Img_1051

山小屋の半数ほどが今夏の営業を終了しているため客が集中して混雑している。今夜の寝床は毛布半分だった。枕元に吊り下げたザックから水しずくが落ちてきてあわてておき場所を変えた。夕食は煮込みハンバーグ付きのカレーライスだった。疲れていたのか食事後布団にもぐりこんでいるうちに寝込んだ。

出発予定時刻を3時と決めたので、2時30分ごろ起きた。風が強い。空は晴れていて昨日の雨がうそのようだ。星もきれいに見える。頂上付近はさらに風が強く吹き飛ばされる恐れがあるというので出発を遅らす。この間に朝飯の弁当を食べる。カヤクご飯と塩鮭だ。3時40分出発。外界がきれいに見える。登山道はヘッドランプが並んでいる。

5時ごろになると空が明るくなり日の出に期待が高まる。

Img_1041 

6時20分ごろ山頂の奥宮に到着。並んで日の出を待つ。結構着込んできたが寒い。風もあるので体感気温は零度近くかもしれない。

Img_1047

風がまだ強いのでお鉢めぐりは中止にして火山口をのぞく。対面の剣が峰の測候所跡も見える。

Img_1049_2

下山道脇の岩から水が落ちているが寒いからつららになっている。8合目トモエ館に戻って一休みし、7時30分に下山開始。機能の雨のおかげで道が湿って砂埃が無いのはありがたい。相模湾、河口湖も山中湖もよく見えている。

Img_1052

八ヶ岳も雲海の上に顔を出している。シーズンが終わったのでトイレや救難所、安全センターも閉まっていてちょっと不便。10時30分に五合目に到着。富士山はガスで見えたり隠れたりで天気の変化が激しい。そばとビールの昼飯を取る。13時に五合目をでて富士急ハイランド隣のふじやま温泉で汗を流して帰途に着く。渋滞もあったが18時新宿到着。

今回の歩行数、1日目13,000歩思ったより歩いていない。2日目24,300歩。

« 木曽御嶽山に登った | トップページ | 武蔵御嶽に登る »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

下界は猛暑なのに山頂ではつららなのですね。日の出はきっと感激なのでしょうね!登山は危険もありますので、気を付けて楽しんで下さい。私はハイキング+ビールでしょうか?

欽ちゃん、コメントありがとうございます。

晴れたのが幸いでした。でも日が当たったところを歩くのもつらいです。特に富士山は木陰がありませんので!

お早うございます
富士山まだ登山者多いですね!
9/18に奥穂から富士山見えましたよ~
17日は少し天気悪かったので寒かったことでしょうね!
もうそろそろ富士山の登山も限界ですね・・・・
ご来光きれいですね!

三重の山男さん、コメントありがとうございます。
今年はいろんな山から見えた富士山の写真をファイルし始めました。
同じ山からでも季節や年によって雪の形などが変わって面白いです。
まだ、奥穂に行っていないのでアルバムに加えたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548193/41822920

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山に登る:

« 木曽御嶽山に登った | トップページ | 武蔵御嶽に登る »

無料ブログはココログ