2019年4月25日 (木)

東海道を歩く(その2新橋~品川)

東海道歩きの2回目、新橋から続きを歩く。
ゆりかもめの連絡協の下を通っていくと日比谷神社という社があった。日比谷になく新橋にある意味が分からない。
Img_3485_1 Img_3486
 
大門の交差点に出ると奥に増上寺の山門、大門が見える。反対側には昔から立ち飲みで有名な秋田屋がある。
Img_3487 Img_3488
 
浜松町のいわれや江戸時代の町名を説明した看板が立っている。浜松町はこの付近を埋め立てた商人の出身が静岡県の浜松だったからだという。
Img_3489 Img_3490
 
金杉橋には屋形船が何艘も舫っていた。もう芝に近い。芝も古い町並みが続いている。
Img_3491 Img_3492
 
芝には都心では珍しい造り酒屋がある。
Img_3493 Img_3494
 
三田に出ると薩摩屋敷跡や西郷隆盛と勝海舟が江戸開城の時に会見した碑が建っている。
Img_3496 Img_3497
 
田町駅のそばに高輪大木戸跡がありここまでが江戸ということになる。ビルの壁に神社の名前が大きく出ていて目をひく。
Img_3502 Img_3500
 
今話題の高輪ゲートウエー駅もだいぶ形ができてきた。反対側には泉岳寺がある。
Img_3509 Img_3506
 
この近くまでが海岸だったという石垣が残っていた。
Img_3507 Img_3508
 
品川駅に到着。
Img_3510
 
品川駅周辺もずいぶんモダンになった。プリンスホテルのビルが駅近くまで建っている。
今日はここまで。
 

 


2019年4月23日 (火)

東海道を歩く(その1日本橋~新橋)

前から東海道を歩いてみようと思っていた。日帰りで行けるところまで行って見ようかと始める。
ところで江戸時代の人はどのくらいの速さで歩いていたか気になる。民謡「お江戸日本橋」には”お江戸日本橋七つ立ち”とある。七つは今の4時だろう。”高輪夜明けで提灯消す”とあるから高輪木戸が6時かな。とすると6キロを2時間、それほど早くはない。
とりあえず今回は日本橋から新橋くらいまで歩いてみよう。
日本橋を出発する。すぐコレド日本橋がある。
Img_3447 Img_3450
 
八重洲口近くに名前のもとになったヤンヨーステンの記念碑があるはずと探したら中央分離帯にあった。
Img_3457 Img_3456

その先に老舗の明治屋がある。ショーウインドウに明治屋の歴史が展示されていた。
Img_3459 Img_3460

京橋の手前に江戸歌舞伎発祥の地の碑があり、青物市場跡の碑が並んでいる。
Img_3461 Img_3462
 
京橋には現在、橋は無いが親柱は残されていた。交番が親柱に似たデザインでユニーク。親柱の後ろは銀座のレンガ道路のモニュメント。銀座発祥の碑もある。
Img_3464 Img_3465 Img_3463 Img_3468
 
銀座にも老舗の店がある。銀座アスターと木村屋。リコーの三愛ビルにソニー、服部時計堂、ライオンビヤホールとキリがない。
Img_3466 Img_3469 Img_3470 Img_3471 Img_3472 Img_3474
 
銀座の柳の歌の碑もある。
Img_3480
 
新橋では新橋ステーション跡がある。
Img_3483 Img_3481 Img_3484 Img_3482
 
発掘されたホームなどもガラス越しに見られる。歴史館の中には掘り出されたお茶の容器などが並んでいる。
今日はここまで。次の機会にはどこまで行こうかな。 



2019年4月21日 (日)

国分寺の街を歩く

国分寺の街を歩いてきた。国分寺は昔武蔵の国国分寺がおかれていたことによる。
駅の近くにも縄文時代の遺跡などがある。
Img_3612 Img_3613
 
西国分寺駅の近くには東山道の街道跡がある。
Img_3619 Img_3621 Img_3620
 
近くに都立多摩図書館があって多摩地区の文化発信基地になっている。
Img_3622
 
図書館の隣に都立武蔵国分寺公園の広い敷地がある。
Img_3627 Img_3625 Img_3628
 
旧蹟武蔵国分寺跡にでる。
Img_3632 Img_3639 Img_3636 Img_3635
 
国分寺駅に戻ると近くに糸川英雄博士が実験したペンシルロケットのモニュメントがあった。
Img_3648 Img_3644
 
早稲田実業高校があって、王貞治さんがホームランの新記録を作った記念碑が建っていた。
Img_3645 Img_3646
 
国分寺は古い史跡があり、今の日本のロケットのもとになったペンシルロケットもあって懐が深い。
国分寺崖線という地層もあって水もきれいで住みやすそうだ。
 

2019年4月19日 (金)

御前山(1405m)

4月18日、天気が良いのでカタクリの花を期待して奥多摩の御前山に行ってきた。
奥多摩駅から鴨沢行きのバスは7人しか乗らなかった。途中で降りた人もいて奥多摩バス停で4人が下りて空のバスが鴨沢に走って行った。これではまた平日のバスが無くなりそうだ。
小河内ダムサイトは桜が満開だった。
Img_3670 Img_3668
 
水量が減っていてドラム缶橋は通行止めと管理事務所に出ていた。御前山に向かうのは私だけだった。クマ鈴を付けて登る。
1時間ほどでサス沢山に着く。立派な展望台ができていて足元に奥多摩湖が見える。
Img_3674 Img_3675
 
今日は見晴らしが良くて左端に大菩薩嶺、沢筋に雪が見える。正面に黒川鶏冠山。
すぐそばまで作業用も乗れるが来ていて座席がある。どこのものだろう。
Img_3677
 
惣岳山に近づくとカタクリがいくつか咲いている。
Img_3683 Img_3681
 
惣岳山に着く。数人がベンチで休んでいた。
Img_3686
 
ここから御前山山頂までがカタクリの群生地だが花どころか葉っぱも見えない。最近はシカの食害があるので網が貼られているが、その中も見えない。どうも時期が早かったようで残念だ。
御前山山頂には20人ほどがいた。東京都水道局のグループが8人ほどいた。この人たちが作業モノレールに乗ってきたようだ。
目の前に鷹ノ巣山が見えるベンチでランチにする。
Img_3690 Img_3692
 
ランチの後下る。今日は御前山避難小屋から境橋に向かう。
Img_3693 Img_3694
 
避難小屋の前からは大岳山の姿が見える。
下る途中で鹿除けネットを張るのだろうか、長い杭を持った10人ほどのグループに出合った。
トチノキ広場から沢伝いの登山道を下る。いくつか滝がある。
Img_3700 Img_3704
 
2時間ほどで境橋バス停に出た。バスが40分待ちだったので奥多摩駅まで歩いた。
Img_3665
 
今日見た花々。スミレ、ヒトリシズカ、ニリンソウ、ワサビ。ニリンソウはまだ1.5リンソウ状態だった。
Img_3706 Img_3709 Img_3714 Img_3718
 
天気が良かったので少し日に焼けた。顔が塩でじゃりじゃりしていたので駅で顔を洗って気持ちが良かった。
駅前の店でわさび漬けと缶ビールを買い、ホームで乾杯、うまい!!
 

2019年4月17日 (水)

散歩の途中で

春真っ盛り、散歩の途中で見かけた花や鳥。
ソメイヨシノは終わったが八重桜が咲き始めた。
Img_3657 Img_3658
 
芝桜も咲きそろっている。
Img_3554 Img_3553
 
紫蘭やムラサキツユクサ。
Img_3544_1 Img_3545
 
タチツボスミレ、ツルニチニチソウも咲いている。
Img_3605 Img_3608
 
鳥も子育てやペアリングが始まっている。カイツブリの営巣、ムクドリのペア。
Img_3661 Img_3660
 
日ごろ見かけない鳥も来ている。オナガ、イソヒヨドリ、ガビチョウ、ピントがあっていないけどアオゲラ。
Img_3023 Photo Img_3427 Img_3664
 
明日も天気が良くて気温が高いようだ。
 

2019年4月15日 (月)

日本橋(続き)

日本橋には老舗の店がいくつかある。創業が寛永とか文化とか言われている。西川やにんべんは有名です。Img_3406 Img_3398 Img_3452 Img_3458
 
地方のアンテナショップもいくつかある。
Img_3396 Img_3451
 
三越も老舗のデパートです。入り口にのれんがかかっています。
Img_3394 Img_3412
 
中に入って見ます。神輿や山車が展示されていました。
Img_3409 Img_3410

ロビーの真ん中には巨大な天女象、裏側の宝玉も有名です。 
Img_3413 Img_3416
 
パイプオルガンもあって時間になると演奏してくれるようです。エレベーターも古そうだ。
Img_3414 Img_3417
 
テレビで日本橋の様子を描いた絵巻があると言っていたので探したが見つからなかった。帰ろうと地下に出たらあった。長すぎて写真のフレームに入りきらない。人が1671人、犬20頭、馬13頭、鶏2頭など書かれていると解説がついていた。もちろん三越の前身、越後谷も書かれている。
Img_3422 Img_3418 Img_3420 Img_3419
 
老舗の店が氏子になっている福徳神社がコレド室町の中にある。
Img_3401 Img_3400
 
日本橋には他にも面白そうな店が並んでいる。
Img_3402
 
またゆっくり歩いてみたい街だ。
 


2019年4月13日 (土)

日本橋

テレビで日本橋界隈を歩く番組をやっていたこともあって行って見た。
東京駅八重洲北口から歩いても15分ほどで日本橋に出られる。
Img_3408 Img_3385 Img_3383 Img_3384
 
上を首都高速道路が走っていてやはり重苦しい。首都高速に掲げられている「日本橋」の文字は徳川慶喜が書いたものだそうだ。2023年には首都高速が地下にもぐるらしいがその光景を見られるだろうか。
橋のたもとに日本橋を紹介した標識や説明がある。
Img_3386 Img_3388 Img_3389 Img_3387
 
日本橋は日本の道路の起点になっている。その基準点は橋の真ん中にあるが車が通るのでそばに寄れない。その模型も置かれている。
Img_3390 Img_3391
 
橋の両側は首都高速道路の柱が立っていて面白くない。日本橋を水面から見るクルーズ船が止まっていた。
Img_3405 Img_3404

橋のたもとには築地に魚市場が移るまであった日本橋魚市場の跡があったという。
Img_3448
 
そばにある交番はいかにも日本橋ですと言った風情だ。
Img_3449
 
近くには老舗の店が並んでいる。それは次回。
 

2019年4月11日 (木)

小田原から早川を歩く(続)

小田原には古からの商店がありまちかど博物館として店内に展示コーナーがある。
梅干で有名な「ちんりう」(ちんろうは間違いでした)、大きな梅を付けた桶が展示されていた。
Img_3322 Img_3323
 
寛政時代創業の「小西薬局」、古い調剤箪笥があった。
Img_3349 Img_3360
 
聞きそびれたがもう一つの「ちんりう」、明治5年や大正と書かれた梅干がショーウィンドウに並んでいた。
Img_3362 Img_3364
 
ここも古い歴史がある「ういろう」、もともとの商売は薬屋、販売促進の和菓子で有名。建物が小田原城の形でも有名。
Img_3361 Img_3324

かまぼこも有名。「鈴廣」と「籠清」は有名です。どちらもかまぼこ通りにあります。この通りにはなりわい交流館もあります。
Img_3358 Img_3353 Img_3350 Img_3351
 
なりわい交流館は観光客のお休みどころにもなっています。
御幸の浜から小田原文学館に行きます。文学館前の通りも桜が満開。この付近は明治時代政治家の別荘が並んでいたようです。
Img_3366 Img_3367 Img_3370 Img_3368
 
北原白秋の童謡館や尾崎一雄の書斎なども移築されている。
御幸が浜から早川漁港に出る。食事処がいくつもある。
Img_3372 Img_3376
 
伊豆大島が見える。三浦半島は蜃気楼か海から浮いて見えた。
Img_3356 Img_3381
 
サクラ、城、海これで富士山があったら言うことないのだがそれは贅沢だ。春を満喫した。
 


2019年4月 9日 (火)

小田原から早川を歩く

サクラがまだ残っているかと小田原に行ってきた。
Img_3321
 
小田原と言えば小田原城。まだ桜が満開だった。お堀端から見る。
Img_3329 Img_3331
 
表登城口から入る。銅門(からがねもん)から天守を見る。門がいくつかあって守りの固いことをがわかる。
Img_3334 Img_3337
 
天守前の広場に出ると人が大勢来ていた。天守の周囲のサクラも満開だ。
Img_3339 Img_3338 Img_3341 Img_3340
 
少し歩くと報徳二ノ宮神社に出る。ここは二宮尊徳を祀っている。
Img_3342 Img_3343 Img_3344 
 
昔、私の通った小学校の正門そばに石像だったがあった。
当初は方々に銅像があったが戦時中の金属供出で石像になったと説明に書いてあった。
このあと市内を歩いて早川まで行く。それは次回に。
 

2019年4月 7日 (日)

多摩森林科学園

高尾にある多摩森林科学園に行ってきた。近くに大正天皇陵、昭和天皇陵もある。
ここには8haのサクラ保存林があり500種類のサクラが植えられている。
Img_3234 Img_3293
 
サクラ保存林に入るとサクラが迎えてくれる。
Img_3260 Img_3236
 
サクラの木には詳しい説明がついている。どういう種類でどこに原木があるかもわかる。
二度桜ははじめ一重の花が咲いた後に八重の桜が咲くという、初めて知った。
Img_3275 Img_3276 Img_3273 Img_3274 Img_3285 Img_3286 Img_3283 Img_3284
 
モリの科学館には桜についての説明が展示されている。
Img_3235 Img_3237
 
最新の新種のサクラが「はるか」で大河ドラマ八重の桜にちなみ綾瀬はるかさんの名前から命名されてそうだ。
Img_3238
 
スミレなどの草花も多い。
Img_3242 Img_3240
 
今日は天気も良かったので大勢の人が来ていた。これから八重の桜も次々咲くようだ。
苗木も植えられているので桜の木も増えていくようだ。
 

«稲荷山公園

無料ブログはココログ