2018年6月19日 (火)

近所を散歩して(6月19日)

家の近くにはいくつも花壇が設置されていてボランテイアの皆さんが手入れしてくれています。
Dscn4492 Dscn4489
整備された後の花壇は花がいっぱいで心癒されます。
ボランテイアの皆さん、ありがとうございます。
Dscn4534
17日に中央公園に行ったらスマホを持った人が大勢来ていた。何事かと思った。
Dscn4598 Dscn4597
どうもポケモンハンターのようだ。ポケモンはもう廃れたと思ったのにしつこく生きていたんだ。ポケモンが出てこなかったのかいきなり走り出す人はいなかった。

2018年6月17日 (日)

近所を散歩して

多摩ニュータウンは歩車分離ができていて歩く道がいっぱいある。
家から数百メートル離れた歩行者道路の脇に穴の開いた木があって、穴の中でキーキー鳴き声がしていた。なにかと思ったら鳥が出てきた。羽の色からアオゲラで子育て中のようだ。
Dscn4485 Dscn4484
別なところでは道にさくらんぼのみが落ちていてムクドリが群れを成して食べに来ている。自転車や歩行者が来ると一斉に逃げるがまた来てついばんでいる。
Dscn4511 Dscn4529
ヤマモモの実もいっぱい落ちているがムクドリには中の種が大きすぎるのか人気が無い。無残にも踏まれてつぶれているのが多い。
Dscn4530
ツバメが飛んでいるのを写真に撮ろうと頑張ったがこういう写真しか撮れませんでした。
Dscn4340 Dscn4342
ツバメに見えたらうれしいです。デジカメではこれが精いっぱいでした。

2018年6月15日 (金)

金時山(続き)

金時山の続編です。
猪鼻砦跡の説明板
Dscn4566
猪鼻砦跡のところは林道になっていて、そこから数百メートルからまた山道になる。山道の始まりに山頂の金時茶屋に荷運びをするロープウエーが設置されている。
Dscn4571
ここから12本のアルミのはしごなどがあって約800メートルを1時間弱かけて山頂に立つ。山頂には静岡県小山町の標識と神奈川県箱根町の標識が立っている。金太郎茶屋の入り口に三角点があるが二等三角点なのかな。
Dscn4581
山頂には30人ほどがいた。今日は金時茶屋は休みで金太郎茶屋は開いていた。大涌谷や相模湾が見えていたが富士山は雲の中だった。
Dscn4584 Dscn4585
猫がひなたぼっこしていた。どこの猫だろう。
Dscn4590
下りではウグイスの声が方々から聞こえていたこともあってウグイス茶屋から仙石に下った。
Dscn4595 Dscn4596
今日見た花の数々。まだ山帽子や空木、山椒バラ、ヤマアジサイなどの花とともにツツジの花も見ることができた。
Dscn4573 Dscn4592 Dscn4572 Dscn4567
小さい草花も見ることができた。
Dscn4588 Dscn4586
梅雨の合間の山歩きも楽しい。
仙石からバスで小田原に着いたが15時前の到着だった。

2018年6月14日 (木)

金時山(1212m)

梅雨の合間で金時山に行った。地蔵堂までバス。
Dscn4547
アジサイの後ろに案内板があるが見えない。夕日の滝に向かっていく。
まだ桑の実が実っており、ビワの実が道端になっている。
Dscn4549 Dscn4550
金太郎の生家跡というのがあったが1000年前ではちょっと信ぴょう性が薄い。
Dscn4548
途中に猪の毛皮が干してある。数年前からここにあるけどどうなっているんだろう。
Dscn4552
鼻ががちょっと不気味だ。畑には猪除けの電気柵が設置されている。
Dscn4553
夕日の滝との分岐を金時山に向かって山道を行く。
Dscn4554
なんどか夕日の滝になる沢を渡り返しながら登っていく。ロープが張ってあったりして渡りやすくしてくれている。
Dscn4556 Dscn4557
尾根筋に出て樹幹が切れると金時山が見えてくる。
Dscn4561
猪鼻砦跡に出ると晴れれば富士山が見えるはずだが今日は見えない。
Dscn4565
長くなるので続きは次回に。

2018年6月11日 (月)

東村山北山公園の花しょうぶ

(写真をクリックすると拡大します)
 
東村山市にある北山公園で花しょうぶを見てきた。
この公園は6千3百平方メートルの広さがあり新東京百景に指定されている。
花ショウブは300種10万本の花が咲くという。
Dscn4471 Dscn4462 Dscn4460 Dscn4470
公園の中には行けもあってスイレンや蓮も植えられている。ハスはまだ花が咲いていない。
Dscn4459 Dscn4477
カモがいて写真に写りたいと寄ってきた。
Dscn4466
アジサイも咲いている。
Dscn4463
近くを西武園行きの電車が走っているので電車から見えるかもしれない。
今は東村山菖蒲祭りが6月17日まで開かれて夜はライトアップされているそうだ。
 

2018年6月 9日 (土)

今年も活躍です。除草隊

今年も4月からヤギの除草隊が活躍しています。多摩センター駅の駐車場斜面を担当しています。暑くなっても文句も言わずに黙々と除草してくれています。
Dscn4286 Dscn4386 Dscn4441 Dscn4285
でもペットと間違えて餌をやる人がいるんですよ。おなか一杯になってしまったら草は食べないよ。
Dscn4387

2018年6月 7日 (木)

近所を散歩して

近所を散歩していて目についたものを撮りました。
桑の実がまだ残っていてヒヨドリが来ています。少しもらって食べてみました。甘酸っぱい味です。
Dscn4449
ヤマモモが色ずいてきました。こちらはあまり人気がありません。
食べ達るようになったら味見してみますか。
Dscn4379
木いちごの実も大きくなっています。
Dscn4473
ブルーベリーも形ができています。
Dscn4475
ザクロもいっぱい花を付けていました。
Dscn4451
これは夏椿?
Dscn4452
今日は梅雨の晴れ間、ちょっと蒸し暑かったです。
日曜日からは雨になるようです。大雨に注意だそうです。
 

2018年6月 5日 (火)

高幡不動のアジサイ

家から多摩モノレールで15分ほどにある高幡不動にアジサイを見に行った。
高幡不動の正式名称は高幡山金剛寺という。境内に山があってアジサイが植えられている。
アジサイ祭りが6月1日から7月まで開かれているが今年は花が早いので見に行く。
Dscn4428 Dscn4401
花の名前が出ているが覚えきれません。
Dscn4403
 
石仏が一杯置かれているがアジサイに囲まれている。
Dscn4402 Dscn4410
山は昔、城が置かれていた。
Dscn4407
見晴らしが良くて空気が澄んでいるとスカイツリーも見えそうだ。今回は五重塔です。
Dscn4405 Dscn4409
通常のアジサイ
Dscn4397 Dscn4414 Dscn4415 Dscn4418
ガクアジサイ。
Dscn4432 Dscn4392
斑入り葉のアジサイもある。
Dscn4438
境内の一角に八重のドクダミも咲いていた。
Dscn4436

2018年6月 3日 (日)

矢倉岳(870m)

山の仲間と矢倉岳(870m)に登ってきた。この山は小田急線から見ると三角形のきれいな姿をした独立峰だ。小田急新松田駅から地蔵堂行のバスで矢倉沢まで行って登る。麓の休耕田に花が植えられていた。
Dscn4351
ゴデチアという立札があった。
舗装された道を歩いていくと茶畑の中の急坂になり、そのうち山道になった。2時間ほどで山頂に着く。
Dscn4359
山頂からは富士山が見えるはずだが雲に隠れていた。朝、駅では見えていたのに残念。箱根の大涌谷が見え、金時山も見えている。
Dscn4360 Dscn4361
こう見ると大涌谷は火山と認識する。
山頂には20人程がいたが日陰は空いていなかった。草原でランチにする。周囲には白い花がいっぱい咲いていた。
ランチの後地蔵堂に下る。1時間20分ほどで地蔵堂に着いた。
Dscn4375 Dscn4376
バスの時間まで40分ほどあったが夕日の滝まで行くとバスに乗り遅れる。茶店で缶ビールを飲みながらバスを待った。
Dscn4377
今日見た花の数々。
Dscn4356_2 Dscn4363 Dscn4364 Dscn4365 Dscn4367 Dscn4369

2018年6月 1日 (金)

小田原の街歩き(続)

小田原は箱根の入り口で山に近いが海もある。小田原港は早川近くにある。防波堤の東大が小田原提灯の形をしている。
Dscn4316
この岸壁で釣りをしている人が何人かいたが釣果はないようだ。周囲に漁港に上がった海産物を食べさせる店が数軒あって列ができている店もあった。
市内に戻る途中にういろうという店がある。店の形はお城のようだ。
Dscn4317
この店では「ういろう」という薬と「ういろう」という和菓子を売っている。室町時代からの歴史がある店だという。薬を売る手段にういろうという和菓子を作って売ったらしい。
薬のほうはあまり知られていないが万能薬でここでしか買えない。和菓子のほうは名古屋名物になっているういろうと同じだ。
その店の前にも古い薬屋があった。
Dscn4318
この店は街中博物館になっている。
小田原城の近くにある三の丸小学校はいかにも城下町という建物だ。
Dscn4315
小田原城。
Dscn4319
小田原城の近くでランチにした。暑かったので生ビールがうまかった。ランチはアジフライ定食でした。
小田原の街が好きなので山に行くときのクマ鈴は以前に購入した北条の駅鈴のレプリカを使用している。
Dscn4350
歴史を感じながらの街歩きでした。
 
 

«小田原の街歩き

無料ブログはココログ