2018年5月20日 (日)

見上げてみた

花を探して歩いていると足元にばかり目が行く。たまには上もとおもって、散歩の途中で上を見上げてみたら花が咲いていた。
タイサンボク、大きな花を見落としていた。
Dscn4174_2
ユリノキの花、花がチューリップに似ているのでチューリップツリーともいうそうだ。
Dscn4187
センダン、いい匂いがして虫がいっぱい来ていた。
Dscn4165_2
時々は足元も見ないとつまづいてしまう。気を付けないといけない。
 

2018年5月18日 (金)

今日、見た実

そろそろ花から実になってきている。今日見つけた実の数々。
ビワと柿
Dscn4190 Dscn4192
ソメイヨシノの実、食べてもうまくないし、撒いても芽は出さないんですよね。それと梅の実。
Dscn4191 Dscn4202
ツバキの実。ヤマブキ、よく見ると実らしきものがあります。
Dscn4193 Dscn4206
付録でこれは草ですが実ですね。
Dscn4168 Dscn4167

2018年5月16日 (水)

市立グリーンライブセンター

住んでいる市が運営しているグリーンセンターという都市緑化のための施設がある。今日、覗いてみたらブライダルを意識した企画をやっていた。
Dscn4177_3 Dscn4178_2 Dscn4179_2 Dscn4182_2
小さいながらも温室がある。
Dscn4183
今日は写真を撮る人、絵を描く人などが来ていた。
Dscn4181 Dscn4180
ここでは生け垣や、花壇のモデルが作って展示されている。時々セミナーなどもあって花やハーブの育て方を教えてくれるようだが行ったことはない。花を見るだけです。
 

2018年5月13日 (日)

天城山(1406m)

仲間12人と天城山に行ってきた。
JR伊東駅からシャトルバスで天城山登山口へに着く。駐車場で富士山が見えていた。
Dscn4156
登山口から登山道に入る。
Dscn4157
ミツバツツジが迎えてくれた。まだつぼみが残っている木もある。
Dscn4128
馬酔木も花が残っていた。
Dscn4135
万二郎岳の山頂で昼にした。
Dscn4133
山頂には我々のほかには10人ほどがいた。
山頂から風力発電のタワーが見える。
Dscn4154
ランチの後万三郎に向けて尾根を歩く。ここはアセビのトンネルと言われるところだが、ところどころにシャクナゲの花が見られた。
Dscn4144
ブナの林がみえると万三郎岳だ。
Dscn4145 Dscn4147
登山口に戻ってシャトルバスで帰路に着いた。
天気が良くて花もあり富士山も見えて良い山歩きができた。
 
 

2018年5月11日 (金)

近所のバラ

近所に蔓バラに囲まれている家があります。近くに行くと良い匂いがしてきます。毎日のようにご夫婦が手入れをしています。
Dscn4020 Dscn4021 Dscn4022 Dscn4023
このようになるのに何年かかったのだろうか。角地なので横からの風景もいいです。
 

2018年5月 9日 (水)

今日のカイツブリ

(写真をクリックすると拡大されます)
今日、公園のカイツブリを見に行ったらもうヒナが泳げていた。餌を食べるときは親の背中から出てきて食べていた。
Dscn4099
左の親のくちばしの下に2羽目のひなが顔を出している。まだくちばしが黄色い。
Dscn4096
ヒナは小さいのに結構うまく泳ぐ。潜れるようになるのにはまだ時間が必要だろう。
カルガモの親子は編隊を作って泳いでいる。
Dscn4098
池ではキショウブも咲いている。
Dscn4082

2018年5月 8日 (火)

ひなが孵化しました

(写真をクリックすると拡大します)
近所の公園で抱卵していたカイツブリのひなが孵化しました。ひなは2羽いるようです。まだ親鳥の羽根の中にいますが餌を食べるときには顔を出します。
Dscn4078 Dscn4080
周りをカメが泳いでいますがひなが水に落ちるのを狙っているのかな。
同じ池にもう一組のひながいました。
Dscn4083 Dscn4084
こちらは親が目を光らせていて他の鴨が近づくと威嚇しています。
時々岸に上がって体を温めているが犬を連れた人が来ると水の上に避難している。
 
 

2018年5月 6日 (日)

町田ボタン園

連休の最終日、隣町のボタン園に行ってきた。ボタンは終わっていたけれど芍薬とシャクナゲが残っていました。5月8日まで有料ということで500円を払って入園。
Dscn4048
ボタンとシャクヤクの違いについても書いてありました。
Dscn4050
色々書いてありましたが、花は見ればいいですね。
Dscn4036 Dscn4034 Dscn4037 Dscn4038 Dscn4049 Dscn4052
街中からはちょっと離れているので人はそれほどでもなかった。それとも花の盛りを過ぎているからかな。
入園料の500円はきれいな園内を維持するのに使ってください。
家からは歩いて行った。1万歩ほどだった。往復2万歩、いい運動になった。
 

2018年5月 4日 (金)

都立神代植物園・深大寺

調布市にある都立深大寺公園に行ってきた。今日はみどりの日で無料開放されている。普通の日でも65歳以上は250円だからいつでも行けばいいのだが、こういう機会に行って見る。
Dscn4011
入ったところに大きなツツジの山があるがほとんど花は終わっていて咲いていない。
Dscn3968
シャクナゲ園はまだ花が残っていた。
Dscn3979 Dscn3973_2
今の時期はバラが最盛期になっている。さすがにバラ園は、すごい人。周囲のベンチも空いているとこらが無いほどだ。売店のアイスクリームが売れていた。
Dscn3983 Dscn3994
バラは数が多すぎるので4種だけ紹介する。
Dscn3985 Dscn3986 Dscn3987 Dscn3991
植物園は花の名札がついているのでそれと一緒に撮れば花の名前もわかります。
Dscn4004
アジサイ園でこんな立札を見つけました。
Dscn3999
植物園で盗掘する不届き物がいるとは、情けないですね。
ついでに深大寺にも寄りました。
Dscn4013
こちらもすごい人です。お参りする人が5mほど並んでしました。
門前を出たところに鬼太郎茶屋があります。ここもすごい人です。
Dscn4015
水木しげるさんが調布市に住んでいたので開かれています。
深大寺の参道はそばでも有名ですがどのそば屋も長い列、1時間待ちのところもありました。
連休は混みますね。
 
 

2018年5月 2日 (水)

御岳山、日の出山、つるつる温泉

昨日、街歩きの仲間と御岳山、日の出山、つるつる温泉と歩いてきた。
立川から青梅までは10分に1本の電車があるがその先奥多摩へは30分に1本と電車の本数が減る。平日とはいえ連休の間なので混むだろうと予測していた。青梅駅ホームを集合場所にしていたので青梅で降りたらホーム一面に小学生の遠足集団がいた。こりゃ参ったと思い列に並ぶ。遠足は大多摩トレイルに行くという。終点近くだ。
次の電車からまた遠足団体が下りてきた。この電車で我々のチームは集合で来た。
奥多摩行の4両編成が入ってきた。青梅までは10両がここで4両になってしまう。遠足引率の先生が「一般客が先」としてくれたので座席が確保できた。次の電車からも遠足団体が下りて電車の中は大変な混みようだ。
幸い次の宮ノ平で一つの遠足が降りていった。軍畑でも大勢が下りた。
御嶽駅に降りてバス停に行ったら4台もバスが待っていた。臨時増発だ。すぐに乗ってケーブル駅に行く。ケーブルカーもピストン運転で山上駅まで所要時間の半分で着いた。
展望台にもまた、遠足組がいた。フジの花が咲いていた。
Dscn3948 Dscn3949
写真を撮ったりしてから御嶽神社に向かう。坂道の登りがきつそうだ。御嶽神社は武蔵の国の守り神として有名だ。
Dscn3951
お参りして裏手の御岳山山頂の碑を見てから日出山に向かう。
途中、チゴユリが咲いていた。ニリンソウも花が一つだけ花が残っているのが見られた。
Dscn3959 Dscn3953
日の出山荘の近くに東国シャクナゲの花が残っていた。
Dscn3954
日の出山の頂上に着いたがすごい人だ。
Dscn3955
小学生の遠足、中学生の遠足などもいて立っているのも大変な混みよう。自販機が無いと騒いでいるのまでいる。山頂下にベニドウダンが咲いているところでランチにする。
Dscn3956_2
20分ほどでランチを終え混んでいる山頂を後にした。つるつる温泉への道の途中に山つつじが咲いていた。
Dscn3961
つるつる温泉に近くなったところでホウチャクソウ(宝鐸草)が咲いていた。
Dscn3965
つるつる温泉は混んではいなかった。暑い日だったので汗を流してすっきりした。大広間で生ビールとざる豆腐を食べた。
帰りはトレーラーバスで武蔵五日市に出た。
Dscn3966
 
あんなに混んだ電車に乗ったのは久しぶりだった。
 

«パンジー

無料ブログはココログ